自分が仮性包茎であり、短小で通常時には、皮を完全にかぶってしまいます。
そのことで昔から悩んでいました。
修学旅行や、プールの着替え時などでもがどうしても見えてしまうため、なるべく見られないようにしていました。
やっぱり皮をかぶっていると恥ずかしいものだと思います。
仮性包茎は、性質上絶対に手術する必要はないのですが、やはり気になるため、少し迷いましたが包茎治療を受けました。
包茎治療を受けたところ大きさも少し大きくなった感じで、通常時でも皮から完全にでるようになりました。
最初は少しそわそわする感じでしたが、次第に常時皮から出ていることにもなれました。
あともほとんどなく違和感はありません。
包茎手術を受けたことによっていままで着替え時など恥ずかしくてかくしていたのを堂々と着替えられるようになりました。
そして女性にたいしても自信が持てるようになりました。
仮性包茎のときより積極的に女性を誘えるようになりました。
以前はやはり気になって最後まで誘えないことが良くありました。
女性関係でさらに付加効果としていままでをかぶっていたため刺激に弱く早漏だったのが、手術をしたことによって早漏が改善されていることにびっくりしました。
仮性包茎手術前から付き合いのある女性には何も言わずに手術してあっていたのですが、やはりエッチの時に手術した事に気づいて聞いてきました。
なんか積極的になったねといわれすごいうれしかったです。