包茎治療をして感じたメリットは、亀頭が大きくなったことです。
包皮に包まれていると、圧力によって亀頭が成長しないようです。
手術をして包皮を正常な状態に戻すと、亀頭への圧力が減り、サイズも大きくなります。
陰茎は18歳くらいで成長するのです。
体の成長が止まるのと同じ時期です。

できれば、そのタイミングで手術するのが理想ですが、遅くても問題はありません。
30代、40代で治療をする人はもちろん、70代でする人もいるくらいです。
包茎治療のメリットには、陰茎の痛みがなくなることもありました。
包茎の状態だと、勃起時に痛みを感じることが多いのです。
また、包皮の間に陰毛が挟まってしまい、引っ張られて痛みを感じることもあります。
こうした悩みから解消されるのも大きなものです。
包茎治療の痛みは、ほとんど感じませんでした。
クリニックによって差があるそうですが、実績と技術が高いクリニックならば、麻酔の技術もあり、痛みを感じにくいでしょう。