包茎治療の最大のメリットは、衛生面がよくなることです。
包茎の状態は、包皮が被っており、亀頭をキレイにすることができません。
どうにか剥ける状態ならばいいですが、真性包茎や重度の仮性包茎だと、剥くことが難しいので洗浄できないのです。
しかも、包皮の内側は通気性が悪くて湿気が溜まりやすいので、雑菌が繁殖しやすく性病や感染症のリスクも高めてしまいます。
包茎治療をして、亀頭を露出できるようになれば、この悩みから解放されるのです。
包茎治療は、性行為のコンプレックス解消にもつながります。
包茎にいいイメージを抱いている男性は少ないでしょう。
これは女性の場合も同様です。
包茎でも問題ないと言ってくれる女性もおりますが、これは軽度の症状の場合です。
真性包茎や重度の仮性包茎になると、強烈なニオイを放ちますし、性行為によって女性の感染症のリスクも高めます。
包茎治療は、60代以上の高年の方も行っております。
日本人は包茎人口が6割と非常に多いのです。
めずらしい症状ではないため、治療に抵抗を持つ必要はありません。