包茎治療を体験してみました。
実際に治療して感じたことは、あまり痛みを感じないことです。
麻酔をしてから治療するので、思ったよりもずっと楽でした。

クリニックによっては痛みが強くなることもあるそうですが、これは医師の技術によるものでしょう。
泌尿器科と包茎専門クリニックでは、後者をおすすめします。
泌尿器科は、泌尿器疾患全般の治療を得意としていますし、包茎の症状によっては保険適用となります。
ただ、包茎治療においては、包茎専門クリニックの医師のほうが実績が高いのです。
人生において1回こっきりの治療だからこそ、専門クリニックで治療したいのです。
包茎治療は2日で終わりました。
1日は治療、もう1日は抜糸です。
抜糸には溶けるタイプを用意しているクリニックもあり、この場合は治療は1日で終わるそうです。
包茎が治ると、コンプレックスを感じなくなります。
亀頭を押さえつけていた包皮がなくなることで、亀頭が露出して大きく見えるようになりました。
また、早漏も解消しました。
性行為のときに長持ちするようになり、自信が持てるようになりました。
包茎が原因となるEDは多いそうです。
男性は非常にデリケートなので、自分が包茎だと認識するだけで、EDになってしまうことが多いそうです。
陰茎が衛生的になったのも嬉しいものです。
包皮をむいてシャワーで洗浄できるので、1日1回の洗浄を心がけました。
すると、ほとんど臭わなくなりました。
特に夏場の下半身の体臭が軽減したようです。